Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://adulmusic.blog83.fc2.com/tb.php/119-5f2e2f52

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

すっかり

___________________________________
タイ人プロ音楽家 アドゥンのメルマガ。民族音楽と
タイの音楽の話し
___________________________________
アドゥンが最も誇る仕事は天皇陛下の前で演奏(楽団)、
秋篠宮殿下ご夫妻の前で演奏(独奏)。
5万人の国立競技場シドニー五輪サッカー予戦
日本対タイ試合前にタイ国歌独唱。
___________________________________
メルマガ発行人 アドゥンのプロフィールは http://adul.jp/profile.html
___________________________________
公的な生活でどんなに成功しても、
家庭での失敗を補うことはできない。
(ベンジャミン・ディズレーリ)

おはようございます。アドゥンです。

今は韓国の芸術音楽を聴いていただいています。

芸術音楽は二つの分野に分かれています。

一つは日本の雅楽のような国家の公式行事、公の音楽です。

そして、もう一つは民間の芸術音楽です。

前回は先生のインタビューで

質問は職業音楽家はいつ成立したか。
どんな時代でも同じような内容を持っているか、です。

古代、と近代を話してくださって、今回はその続きです。

近世になりますとお金をくれる人は民衆になります。

技術はうまくてもうまくなくても民衆に受けがよければ職業音楽家
として成立するわけです。

次の質問はガヤグム散調は津軽三味線に似ているのはいろいろな
背景も似ているですか。

答えは

一つはどちらも弦楽器ですから、似ていると感じる部分はあるで
しょう。

津軽三味線の中には三分割リズムが出てきます。

実は津軽三味線というのは日本の中でも例外的な音楽です。

つまり、大部分の日本の民衆的な音楽は農民の生活と密接します
が、津軽三味線は流れ者の音楽です。

ですから、ダイナミックなリズム感を持ったりします。

そして、東北には一種のシャーマニズムの流れがあります。

これも一つの共通点でしょう。

次の質問は伝統的な音楽と現代の若者の好みの音楽はどんな
関係にあるのですか。

日本と似ていますが、韓国はまだいいのは日本より重要視してい
ます。

もう一つは韓国の伝統的な音楽の種類は日本と比べると限られて
いるのですから、統一感が感じさせます。

先生のお話を聴いてみましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=nPcCe3tG5j8

では、また会いましょう。
___________________________________
告知コーナー
■今は新しいCDを作成中です。音源もいろいろできました。
途中ですが、聴きたい方は僕のHP、http://adul.jpへ行き、
「最新無料音源請求」をクリックすれば、音源をお送りします。
___________________________________

アドゥンの夢は紅白に出ること。と
世の中をもっといい釣り合いにするため自分の身近なこと
から始めよう。いい釣り合いが保てれば、真の平和が生まれる。

皆英語ができないといけない、皆流行るものばかりを消費する日
が来たら、人間社会は滅びるでしょう。

流行るものを否定するのではなく、流行っていないものとの釣り合い
がよく、選択のできる社会が必要だと思います。
___________________________________
発行責任者:カナンシン アドゥン ホームページは http://adul.jp
         192-0363東京都八王子市別所2-22-2-306
         携帯番号:080-6653-1919
アドゥンのフロフィールは http://adul.jp/profile.html 
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
登録したい方はこちら http://www.mag2.com/m/0001483210.html 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001483210.html
___________________________________


Tahitian_turquoise_sea_and_blue_sky_wallpaper_1600x1200.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://adulmusic.blog83.fc2.com/tb.php/119-5f2e2f52

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アドゥン

Author:アドゥン
HP= http://adul.jp
facebook= カナンシン アドゥン

アドゥンはタイ人プロ音楽家、役者、
インディーズ音楽研究家、タイ語通訳翻訳者、タイ語教師。

昭和40年バンコクで生まれた。
小さい頃から音楽や表現の世界が大好きでタイ舞踊と音楽を学ぶんだ。
両親のレコードを盗み聴きをしたり、小さなラジオで音楽番組に夢中していたりした。

昭和63年来日。幅広い音楽活動を展開した。
天皇皇后両陛下の前で演奏したり(他人数で)、秋篠宮様と紀子様の晩餐会で演奏したり(一人で)、
アドゥンタイ音楽団設立したり、NHKをはじめ多数メディアに出演したりした。

平成7年東京芸術大学修士課程音楽学専攻卒業。
平成8年からCDをリリース(現在7枚)。
平成11年50,000人の前で国立競技場でシドニーオリンピックサッカー予戦
日本対タイの試合前にタイ国歌独唱。

演技の方は大学時代からやっていた。日本にきてからもっと本学的に取り組んだ。
最近は映画では20世紀少年、セカンド・バージンなどを出演した。
ドラマではNHKの青い目の少年兵、アンビリバボー、MM9などを出演した。
芝居では野田英樹の赤鬼、日本演出者協会理事森井睦の芝居などを出演した。
CMではAKB48, 大戸屋などを出演した。
テレビではNHK、たけしJapan、mxテレビなどを出演した。
ラジオではエフエム多摩で「アドゥンの大発見!民族音楽」のパーソナリティをやったり、
NHKラジオをはじめ多数のラジオを出演した。

平成13年帰国し、平成18年再来日した。

夢は紅白に出ること。女性が生きやすい社会を作ること。
趣味は合気道(初段)、占い。
特技は舌で鼻の先をなめられる。

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。