Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://adulmusic.blog83.fc2.com/tb.php/124-95a79a0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ダブルフェス

ほかの人があきらめてしまうときに、
あきらめない人が成功する。
(ウィリアム・フェザー)

みなさま、おはようございます\(^▽^)/

今日21:00から。TBSで出演したドラマが放送されます。

「ダブルフェス、潜入捜査編」という題名です。

見れる方はぜひ!!

どうぞよろしくお願いします。

今日はいい天気とともに週呼吸して、
笑顔でがんばりましょう〜〜〜♪♫•*¨*•.¸¸¸¸.•*¨*•¸.•*¨*ིྀღ •♫♪
____________________________
メルマガ:小泉文夫先生56
_______________________________________________________________
タイ人プロ音楽家 アドゥンのメルマガ。民族音楽と
タイの音楽の話し
____________________________
アドゥンが最も誇る仕事は天皇陛下の前で演奏(楽団)、
秋篠宮殿下ご夫妻の前で演奏(独奏)。
5万人の国立競技場シドニー五輪サッカー予戦
日本対タイ試合前にタイ国歌独唱。
____________________________

メルマガ発行人 アドゥンのプロフィールは http://adul.jp/profile.html
____________________________
ほかの人があきらめてしまうときに、
あきらめない人が成功する。
(ウィリアム・フェザー)

おはようございます。アドゥンです。

今は中国の漢民族の音楽を話しています。

漢民族というのは古くからの自分たちの楽器だけではなく、周りに
いる少数民族の楽器を取り入れて、改良してきました。

戦後は貴族階級の人だけではなく、民衆が音楽の傾向を決めること
になりました。

社会主義のこともあり、積極的な意味のあるような内容の音楽が多
いになされました。

そのために音のあまり出ない楽器を大きな音の出る楽器に改良しな
ければなりません。

大勢の人に聴いてもらうためには大きな音が必要ですから。

一つ二つの楽器より大編成の方が効果があるなので編成も改良さ
れました。

そうなりますと音律を統一しなければなりません。

西洋の平均率に近い、割り切れた音を変えないと行けなかったので
す。

そういうふうに音量を拡大し、音律を平均化する。

もう一つ重要なのは音域の拡大です。

昔は必要なかったんですが、戦後になるといろいろな音楽を演奏し
なければならなくなったので、音域の拡大が必要になったわけです
ね。

しかし、音域を拡大するということになりますと、その楽器の本来の
音色が失う可能性が出てきます。

そのために、中国の音楽家たちは非常に努力しました。

ここで紹介されたのはいろいろな楽器がバランスよく演奏されている
曲です。毛沢東を讃える曲です。

先生のお話を聴いてみましょう。

http://www.youtube.com/watch?v=VbKCoDZJJPg

では、また会いましょう。
____________________________
告知コーナー
■10/15(月)。21:00。TBS. 「ダブルフェイス、潜入捜査編」放送。
http://www.tbs.co.jp/double-face2012/gallery/ph5.html
■10/21(日)。12:05~12:30「アドゥン & 玉子:ミニライブ」ホッチ
ポッチミュージックフェスティバル。象の鼻パーク。横浜。
■10/21(日)。14:00~15:00。「アドゥン & 玉子と小林純ミニライブ」
よこはま国際フェスタで。象の鼻パーク。横浜
■10/27(土)。18:00~。「アドゥン & 玉子ライブ、そして、
タイカレー」。柏葉窯。町田市小野路町4040-1。
Tel. 042-708-8618
____________________________
アドゥンの夢は紅白に出ること。と
世の中をもっといい釣り合いにするため自分の身近なこと
から始めよう。いい釣り合いが保てれば、真の平和が生まれる。

皆英語ができないといけない、皆流行るものばかりを消費する日
が来たら、人間社会は滅びるでしょう。

流行るものを否定するのではなく、流行っていないものとの釣り合い
がよく、選択のできる社会が必要だと思います。
____________________________
発行責任者:カナンシン アドゥン ホームページは http://adul.jp
         192-0363東京都八王子市別所2-22-2-306
         携帯番号:080-6653-1919
アドゥンのフロフィールは http://adul.jp/profile.html 
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
登録したい方はこちら http://www.mag2.com/m/0001483210.html 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001483210.html
____________________________


sky35.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://adulmusic.blog83.fc2.com/tb.php/124-95a79a0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

アドゥン

Author:アドゥン
HP= http://adul.jp
facebook= カナンシン アドゥン

アドゥンはタイ人プロ音楽家、役者、
インディーズ音楽研究家、タイ語通訳翻訳者、タイ語教師。

昭和40年バンコクで生まれた。
小さい頃から音楽や表現の世界が大好きでタイ舞踊と音楽を学ぶんだ。
両親のレコードを盗み聴きをしたり、小さなラジオで音楽番組に夢中していたりした。

昭和63年来日。幅広い音楽活動を展開した。
天皇皇后両陛下の前で演奏したり(他人数で)、秋篠宮様と紀子様の晩餐会で演奏したり(一人で)、
アドゥンタイ音楽団設立したり、NHKをはじめ多数メディアに出演したりした。

平成7年東京芸術大学修士課程音楽学専攻卒業。
平成8年からCDをリリース(現在7枚)。
平成11年50,000人の前で国立競技場でシドニーオリンピックサッカー予戦
日本対タイの試合前にタイ国歌独唱。

演技の方は大学時代からやっていた。日本にきてからもっと本学的に取り組んだ。
最近は映画では20世紀少年、セカンド・バージンなどを出演した。
ドラマではNHKの青い目の少年兵、アンビリバボー、MM9などを出演した。
芝居では野田英樹の赤鬼、日本演出者協会理事森井睦の芝居などを出演した。
CMではAKB48, 大戸屋などを出演した。
テレビではNHK、たけしJapan、mxテレビなどを出演した。
ラジオではエフエム多摩で「アドゥンの大発見!民族音楽」のパーソナリティをやったり、
NHKラジオをはじめ多数のラジオを出演した。

平成13年帰国し、平成18年再来日した。

夢は紅白に出ること。女性が生きやすい社会を作ること。
趣味は合気道(初段)、占い。
特技は舌で鼻の先をなめられる。

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。